【伝説のコンビ】Bang&Wolf「これからも歩み続けます」【翻訳記事】

2019年9月30日月曜日

海外の話題

t f B! P L

【伝説のコンビ】Bang&Wolf「これからも歩み続けます」【翻訳記事】


以下海外メディアに掲載されたBangとWolfのインタビュー


Bang&Wolfへのインタビュー

BangとWolfというLeague of Legendsでも屈指のDuoBotが解散し、異なるリーグへと活動の場を移してもう一年となるが、我々はいまだにインターネットを通して、彼らの活躍を聞くことができる。

でもBang&Wolfというコンビが大好きだったファンにとって、少し寂しく感じることは間違いないだろう。

今回はそんなレジェンド級のコンビである彼らにインタビューする機会に恵まれたので、下記にその内容をまとめていく。

今日再びあなたたちと会えましたね。まず簡単な自己紹介からお願いします。

Wolf
SuperMassive所属のWolfです。昨シーズンは二位で終わりました。

Bang
こんにちは、Bangです。 100ThievesでADCをやっています。

久しぶりの再会でしょうけど、お互い挨拶は済ませましたか?

Bang&Wolf
向き合って少しお辞儀をする。

Bang
今しました。

どういうことです?
Bang
だから、お辞儀です。

Wolf
僕たちはこれで十分。

韓国に帰国されていますけど、いかがお過ごしでしょうか?

Wolf
韓国には3週間前に帰国しました。普段は家にいて、岩のようにゴロゴロしながら何も考えずMaple Storyをプレイしてますね。 たまには運動しようと考えているんですけど、明日やろうと思ってしまって、全くやってないですね笑

まあ、家で何もせずにゴロゴロするのも悪くないですね。それで時々自分とコンタクトを取ってきた人と話したり、人に会いに言ったりと、とても有意義な時間を過ごしています

Bang
僕は普通の生活を送っていますね。 ご飯のことを考えたり、運動したり、ゲームをしたり・・・。 そして寝たい時にベッドに向かいます。勤勉とは言い難い生活ですが、とにかく好きなように生活してます。

このインタビュー前にもお二人はどこかで会いましたか?

Wolf
一週間前ぐらいかな?

Bang
それぐらいじゃない? SKTのマネージャーと兵役が終わったTomに会いにいった時だね。
毎日の生活について話したね。

Wolf
Tomとは相変わらずだったよ。

※Tom:SKTの元ジャングラー

Tom選手はBitcoinに関する噂がありますが・・・・。

Bang
めちゃくちゃ投資してたよ・・・・。

Wolf
そうだね・・・。

Bang
僕もお金のことは昔から興味があるんだけど、Tomは大胆に投資をしていたね。もちろん僕は何もやってないけど。

kkOma監督と会いましたか?

Wolf
まだだね。

Bang
数回見たよ。

Wolf
僕も会いに行かないと・・・。監督はヨーロッパに行くまでなら空いてるって言ってたから、それまでに会いにいきたいと思います。

Worlds2019の後は、彼は結婚の準備で忙しくなるので、なるべく早く会いに行く必要がありますよ。

Wolf
そうだね。僕は以前監督に、結婚したらTVをあげるよって言ったから、それの準備もしないと。

最後にお二人が一緒になったインタビューから一年が経過しましたが、それぞれのリーグではどのようにお過ごしでしたか?

Wolf
トルコで静かなに暮らしてましたね。ほぼ練習部屋に引きこもるような生活でした。トルコの気候は涼しかったので、少し出かけるべきだったと今は若干後悔しています。

Bang
特に変わっていませんね。 練習と配信を繰り返す生活です。

Wolf
僕はチーム内では英語でも何もトラブルのないぐらいコミュニケーションを取れるようになりました。 ですが、外国人インタビューワーの英語は半分くらいしか聞き取れません。

トルコは英語が第二言語なので、アメリカよりゆっくりで聞き取りやすいですね。

Bang
僕も英語のインタビューはこなせますが、100%とはいきません。時々前後の文脈から判断して、彼らの言ったことを理解しています。意味の分からない単語が出てきても、ちゃんと意味を尋ねるようにしているので、英語はあまり大きな問題ではないですね。

個人的には文化の違いのほうが問題でした。新しい環境と、異なり人々に慣れるのはとても大変です。

Wolf選手が完璧にトルコに馴染んだとはまだ言い難いですが、現地のご飯は体に合いましたか? 時々ケバブに慣れないプレイヤーがいると聞きます。

Wolf
自分でケバブを作りますよ、僕。

Bang
僕はあんまりだったね。

Wolf
ケバブは世界が誇る有名な食べ物の一つなんだぜ。でも毎日食べてたら気分が病むよ。

ある時僕がラーメンなどの他の食べ物を食べたいって言ったら、チームメンバーの一人が何故ここにケバブという美しいご飯があるのに他のものを食べようとするんだい?って僕に言ってきて、すごくうんざりしたよ。

Bang
ラスベガスとは大きく違うね。

Wolf
だから僕のチームでは、木曜日は韓国料理の日ってルールができたんだ。

そのルールはWolf選手のために作られたんですか?

Wolf
どうだろう、僕はそこまで韓国料理への餓えはなかったんだけど、チームの韓国人コーチであるFrozenがとにかく韓国料理を欲しがってね。実際ご飯が美味しくなかったら、韓国料理を食べに外へ出たりしたんだけど、問題なのは料理の質がよくないことだった。

驚いたことに、トルコでは骨なしチキンが韓国料理と考えられているんだ。

質の低い韓国料理じゃ満足できませんもんね。

Wolf
その通りだよ。

お互いのことを考えたりしたことはありましたか?

Bang
時々、どこからともなく考えることはあったよ。

Wolf
暇な時間に時々チームメイトが100 Theivesの試合がやってるから見ないか?と誘ってくることがあったんだけど、夜遅くだったのもあって寝たいからいいや、って言って断ってたね。

2シーズンが経過しましたが、新しい地域でプレイしたということはどうでしたか?

Bang
最初は冒険のように感じたね。 過去のことを引きずることはなかったね。今はだんだんと、少しずつでもチームとして成長する方法を理解できるようになってきたし、現在進行形で僕は学んで適応してきているから、来年の1月にはもっといい100 Theivesをみんなに見せることができると思うよ。

Wolf
僕も似た感じだね。トルコはそこまで強くない地域というのもあって最初はLCKのマクロをチームに浸透させようと頑張ったんだけど、それではうまくいかなかった。何故ならトルコ地域自体が独自の歩みを続けてきたリーグであるからね。

そのことがあってか、僕はメジャー地域の考えや常識が全てのリーグの規範になるわけではないことを学んだよ。 勿論培ってきたLCKのスタイルを捨てることはすごく大変だったけどね。

トルコ地域に特有な部分は、ジャングラーが感情的であることだね。LCKだとジャングラーはロジックに基づいてルートを決めるんだけど、トルコだとそれがない。彼らは時々5分以上同じところで待機したりする。

当然ロジックで動くことが当然だと思っていた僕はそれを予想できないから、ガンクを食らったりする。しかもそれが何試合もあるんだ。特にサッカークラブが母体のチームだとそれが顕著で、それに慣れるのにすごく時間を要したよ。

他の地域で住むということに疲れたり、ホームシックに陥ったりすることもあったとおもんですが、どのように乗り切りましたか?

Bang
僕は自分に小さなゴールをたくさん作ることで、それを乗り切りました。週単位で小さな目標を作って、それをこなしていくんです。

Wolf
僕はWorlds出場のために休憩なしでシーズンは戦っていました。だからそれ以外で考え込むことはなかったですね。毎日考えることは、今日食べるデザートは何にしようかなどです笑 トルコはデザートで有名な国ですから、それが一種のモチベーションになりましたね。

多くのファンが言及しているのですが、SKTの現在のDUOBOTについてどう思いますか?

Bang
TeddyとEffortはとても上手だね。BotDUOの中でも三本の指に入る実力だと思うよ。

Wolf
僕もEffortが開花することをずっと願ってきたんだ。僕は去年彼の元を離れてしまったことをすごく申し訳ないと思っていて、彼の今まで積み重ねてきた努力を知っているから、彼がうまくやっているという話は純粋にとてもうれしいね。

ファンの中にはWolf選手の健康問題について不安に思っている人もいます。調子はどうですか?

Wolf
体重を落とすことができたら、心配しなくていいよって自信を持って言おうとしてたんだけど、実は太ったんだ笑 ストレスが溜まるとアイスをどか食いするせいだね。

Bang
それはまずいね。

Wolf
トルコのアイスクリームはいろんな味があって、量の割にとても安いんだ。1Lサイズのものをかって映画を見ながら食べてしまうね。これが太った原因だと思うよ。でも最近は運動量を増やそうと試みているんだよ? まあとにかく、僕の健康状態は悪くもないし、良すぎることもない。ちょうど良い感じだね。健康を気遣ってくれるファンたちにはありがとうと言いたいね。

韓国について一番寂しいと思うことはなんですか?

Wolf
トルコでもたくさんの韓国料理を食べてたから、ご飯について寂しい思いをすることはなかったけど、いつも見ていた韓国リーグが自分から離れていくのが寂しかったね。特に仁川空港から出発する瞬間が一番きつかったよ。

おそらくお二人の飼っているペット。Wolf選手の場合はGyeowool、Bang選手の場合はGamjaと離れることが辛かったと思います。実際どうでしたか?

Bang
確かにGamjaが側にいないことは寂しかったね笑 でもまた会った時は嬉しそうにしてくれたよ。

Wolf
Gyeowoolも僕が帰ってきたときは走ってこっちにきたね。

次のシーズンまでに何かすることはありますか?

Bang
YouTubeチャンネルの更新かな。シーズン中だと大変だけど、今は時間があるからね。あとは運動かな。

注目しているBotDuoはありますか?

Bang
DoubleliftとCorejjが他のリーグのBotDuoとどう立ち回るかに注目だね。個人的には彼らはうまくやると思っているけど、国際戦だと彼らがNAで発揮している独特のプレッシャーの半分を出せないだろうから、普段通りにいかないことは間違い無いと思うよ。

彼らが最強のDuoBotとは言い難いけど、とにかく興味があるね。

Wolf
BotDuoというよりはG2のパフォーマンスに注目したいね。EUの中でもG2は飛び抜けて独自で素晴らしいチームだと思う。PerkzのBOT転向についてはあまり詳しく知らないけど、とにかく彼らのプレイが気になるね。

プロプレイヤーとしてのゴールというものはどのようなものでしょうか?

Wolf
二年前はよく僕は将来引退するんだって言ってたけど、この一年を通してモチベーションが上がってきたね。おそらく僕は来年もトルコでプレイするけど、可能ならEUやNAでもプレイしたいよ。 選手としてのゴールは、そうだな。 ネットカフェ(韓国の場合はPCバン)を開くことかな!! PCバンにはよく行くからね。

Bang
そこにVRを導入しよう。僕はBeat Saberがプレイしたい。

Wolf
トルコではよく遊んだよ。とにかく、最近のPCバンはとにかく素晴らしいと思うね。去年もたくさんのお金を落としてきた。よくEffor、Untara、Thalを連れて行ったんだけど、三時間で8000ウォンかかったね。僕にとってはPCバンを友情を育む場所なんだ。

ちょうど昨日もPCバンであそんでいたんだけど、そこにいた30〜40代ぐらいの人たちがスタークラフトで仲良く遊んでいたんだけど、それが僕にとっては良い光景に映ったね。

Bang
僕の選手としての第一目標はWorldsに行くことなんだけど、総合的な目標は10年間活躍し続けるプロプレイヤーでいることかな。

Wolf選手より早く到達できそうなゴールですね。

Bang
僕はそこまで大それた目標はないね。人生を通して達成したいこともないし。でも漠然とした目標はあるよ。100 TheivesのオーナーであるNadeshotはプロゲーマーのキャリアを終えたあとチームを作って、現在は有名なYouTuberでもあるんだけど、彼の有名人であるということと、好きな場所で楽しんで働く姿はすごくかっこよく見えるね。

だから僕も彼みたいなすごいオーナーになりたいかな。

とても良いですね。チームオーナーになった際の、チームの名前は何にする予定ですか?

Bang
Team Gamjaかな笑?(Bangの飼ってる犬の名前)

海外に出たプレイヤーとして、同じことを考えているプレイヤーにできるアドバイスはなんですか?

Bang
とにかく聞きたいことは聞くことだと思うよ。チームも僕らのことを詳しく知りたがっているしね。海外で生活しているプレイヤーにとって、彼らに自分のことを知ってもらうということは本当に重要なんだ。

チームが僕らのことをより知ってくれることによって、僕らの新たな価値を見つけてくれるかもしれないしね。でももっと大事なのは、例え大金を積まれたとしてもそのオファーを出したチームが本当に自分の価値に気づいているのかを見極めることかな。

シーズンが始まった後に自分がチームと合わない選手だってわかったら、本当にキャリアに大きな影響を与えるからね。チームと選手がセンシティブな部分まで理解し合うことは本当に難しいよ。

Wolf
Bangが大事なことを全部言ってくれたね。じゃあ契約面のアドバイスだけど、とにかく契約書だけはしっかり読むことをオススメするよ。

外国なんだから、契約でのトラブルは起こりうるものなんだ。特に行き先がメジャーリージョンじゃない場合はよりリスクが高いと思うし、実際そういった話もちょくちょく聞くよ。

契約というものは相互にとって平等であるべきだから、そうでない部分を見落としていないかを何度もチェックすべきだよ。それがチームと選手の両方のためにもなるしね。

これは最後からのファンの質問なんですが、Worldsのグループステージについてはどう思いますか?特にグループAについての考えが知りたいです。



Wolf
Griffinについてはよく見ないとね。あとはG2がどう立ち回りに興味があるよ。今は彼らについてあまり詳しくないから、彼らのプレイをしっかりと見てから今年のWorldsがどうなるかを決めたいね。

Bang
僕はC9のいるグループAはグループステージを突破するためにはいい方だと思うよ。
去年のGen.Gのグループステージ敗退は本当に驚いた出来事だったけど、今となってはそうでもないね。特定のリーグが序盤で消えるなんて特に不思議なことではないから、より生存への飢えと努力が強いチームが次のラウンドへ進むんじゃないかな。

今回はどのチームも勝ち方と耐え方を熟知しているチームだね。だから個人的には、ゲーム20分時点で大きな差が付いている展開にならないなら、最後でどのチームが勝つかどうかはわからないと思うよ。

グループBについてはどうですか? ファンの多くはFPXが勝つと言ってますけど。

Wolf
グループA以上によく知らないなぁ。

Bang
グループBはみんなの予想通りになると思うよ。

Wolf
考えてみると、DAMWONがTCLのチームと同じリーグにいるんだね。

そうですね。Royal Youthと一緒ですね。

Wolf
Oh。DAMWONには突破してほしいかな。

では最もアツいグループCについては?

Bang
Fnatic、RNG、SKT・・・だね、あってる? 個人的にはSKTとFnaticが勝ち上がると思うよ。でも、どのチームが勝ち上がってもおかしくないんじゃないかな? BO1だしSKTが負けてもおかしくわないと思うね。 でもFnaticにとっては若干キツイグループになると思う。

グループDはTeam LiquidとAHQですね。

Wolf
AHQだ!

Bang
DAMWONがInvictus Gamingに勝ちを譲ることをしなければ、TLが勝ち上がると思う。

Wolf
今年のIGについてはよく知らないな。僕はTLの選手たちが好きだし、上手と思うから勝ち上がると信じているよ。

もう夜ですね。最後に何かコメントをお願いできますか?

Bang
今シーズンの僕の試合は全て終わってしまいました。ファンの人たちがどう思っているかは知らないけど、僕は自分のゴールへ向けて進み続けます。だからこれからも僕のことを見といてください。あといつも応援とサポートありがとうございます。

Wolf
これは僕がいつも言っていることだけど、みんな自分の健康には注意したほうがいいよ。
Worldsに出場できなかったことは悔しいけど、放送ではファンたちと一緒にWorldsを見守りたいかな。 また会いましょう!!

Wolf選手。TCLのチームは応援しないんですか?

Wolf
笑。しないね! いまだに2-3で負けたことを恨めしく思っているよ。

これで最後です。最後にお互いへ何か一言お願いします。

Bang
もっとLOLしろよ。

Wolf
Maple Story一緒にやらない?

さいごに

SKTのBOTレーンといえばやはり彼らが一番ですね。

翻訳元、写真:Inven

オススメ記事






























ブログランキングに参加してます

このブログを検索

Twitter

共有する

フォローする

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

QooQ