GimGoonほど正当な評価を受けていない選手はいない【翻訳記事】

2019年11月12日火曜日

海外の話題

t f B! P L

GimGoonほど正当な評価を受けていない選手はいない


タイトルの通り、GimGoonは世界一位になったにも関わらず、あまり正当な評価を受けていない選手の一人である。というのも彼自身がトーナメント全体を通してコンスタントかつ的確なプレイしかしてこなかったからだ。

彼は他のプレイヤーのようにフラッシュを使ったアウトプレイを狙わないし、ゲームを一人でぶち壊すような活躍も見せなかった。しかし彼の良い意味でのムラのない的確なプレイの数々は間違いなくFPX優勝の原動力としてチームに貢献していたのである。

彼は少ないリソースにも関わらず、安定したプレイを行える素晴らしいプレイヤーだ。
というわけでみんなにもGimGoonという省エネキャリーにもっと注目してほしい。




LPLファン
彼はWorlds開幕時はなりを潜めていたけど、間違いなく後半になるにつれ調子を上げてきた。それを象徴するかのようなプレイが準決勝4試合目で見せたガングプランクだ。

彼の的確すぎるUltはInvictus Gaming側の要であるThe Shyのケイルをゾーンアウトし、試合を決定づけた。FPXを決勝へ進めたのは間違いなく彼だよ。

※GimGoonのガングプランク



EUファン
俺が好きなシーンは決勝でのGimGoonだな。
キャスターたちがWunder(ライズ)のUltがどれだけFPX側の負担になっているかを必死に解説していたんだけど、その横でGimGoonがWunderをソロキルしかけるんだ。彼はモンスターだよ。

LCSファン
GimGoonは今のままでいいんだよ。彼の仕事はチームの支柱となることだよ。それ以上でもそれ以下でもない。常に安定しているということが彼の強みなんだよ。

だから別にわざわざ賞賛すべきとは思わないな。

TOP Die
彼ははっきり言ってレーンはそこまで強くない。CSもそこまで高くないし、レーン戦では結構負けたりする。でもそれを帳消しにできるくらい集団戦で活躍する。


Doinbファン
因みにだがGimGoon本人はThe Shyと戦う時に結構ナーバスになっていたりする。

でもDoinbが彼に対して、「お前のガングプランクは世界一位だから心配するな!」って鼓舞するんだよ。だから彼が活躍したのはDoinbのおかげだと俺は思っているよ。

FPXファン
正直GimGoonはWorldsに出場していた他のTOPレーナーたちと比べると少し見劣りするところがあった。ただ彼はFPXの求める動きができる献身的なプレイヤーだ。

例えばFPXにNuguriを置いたとしよう。目立とうとしてばかりでチームが崩壊するだろう・・・。

LCKファン
GimGoonとWunderは鏡のようなプレイヤーだよ。

GimGoonが比較的低コストで活躍する一方、Wunderはどの試合でも一番介護されていた。特に決勝なんか、Capsの有利をほぼ全部捨てることになるのは分かっていたのにチームはWunderにライズを渡した。

でも彼はまったくキャリーできなかった。しかも納得いかないのが何度もピックアップされるといったしょうもないミスを連発していたことだ。

一方GimGoonは求められる動きをしっかりこなしてくれたために、チームがLWXとDoinbのピックを優先することが可能だった。GimGoonは間違いなくいいプレイヤーだよ。

EDGファンボ
因みにGimGoonがこのプレイスタイルになったのは、常に彼は放置されるスタイルでLPLをプレイしてきたからだぞ。いつも不利なマッチアップなのに放置されてきた彼は有利を取るんじゃなくて、後半に活躍できるように敵に差をつけさせないプレイスタイルを習得せざるえなかったんだ。

TheShyに40CS差つけられても、トータルゴールドが一緒の選手なんて彼ぐらいしかいないよ。

GimGoonファンボ
明日からGimGodと呼ぼう


まとめ

LJLでいうならPaz選手かapaMen選手ポジション

QooQ