G2 esports所属のJankosによるWorlds全体の感想【翻訳記事】

2019年11月10日日曜日

海外の話題

t f B! P L

G2 esports所属のJankosによるWorlds全体の感想【翻訳記事】

Jankosの感想 in Worlds

やぁみんな。JankosがWorlds全体の感想をYouTube上に投稿していたからまとめてみたよ。





Worlds開催前

スクリムを行なった全てのEU/NAのチームに勝ったこともあって自信満々だった。
ただしロンドンで行なったブートキャンプはマジで意味がなかったと思っている。だって相手はEUとNAのチームだけだったし

※今大会のNAの成績は微妙

グループステージ

GriffinとCloud9を除いてグループステージは簡単なものだった。

Cloud9戦が自分にとって厳しいものだった理由は単純に自分が活躍できなかったから。
チームのおかげで勝てたといっても過言ではない。

キヤナを握った時のGriffinはチームとして本当に強かった。後俺がキヤナを握った時の彼らのドラフトはかなりうまかったと思う。

グループステージ中、俺とMikyxが時々意味の分からないところでキャッチされる悪癖を発症していた。

Griffinに負けたことは良い意味で目が覚めるきっかけとなった。この敗北がきっかけでG2というチームはブートキャンプ時よりも素晴らしい活躍を見せられるようになった。

Damwon Gaming戦

G2はスクリムの段階ではDWGによく負けていた。ただこれらの経験がG2というチームを強くしたことは間違いない。

G2が決勝リーグでDWGに勝てた理由は俺たちのほうがプレッシャーに強かったから。
スクリムの時のDWGのほうが強かったと思っている。

SK Telecom T1戦
自分およびチームとしてのパフォーマンスは最高だった。間違いなく活躍できたと自負している。

SKTに勝てた理由はマップコントロール。常にマクロとスケーリングの差で勝っていた。

個人的にはSKTはもっと強いはずだと思っている。彼らは明らかに他のチームと同様、プレッシャーによって弱くなっていた。

実はエリスを使っていた時、バロンファイト前で何故か赤ポーションを買ってしまった。事故。



Fun Plus Phoenixについて

FPXは俺たちが戦ってきたどのチームよりも確実に強いと思っている。

FPXで強いのはサポートとジャングルとMID。ただ彼らのサイドレーンの動きは余り良くないと思う。

以下ファンたちの感想


DWGファン
JankosがDWGに負けまくっていたことをmeme(ネタ)にしなかったのは残念だなw

因みにDWGはスクリムGODと呼ばれているらしいな。噂ではほとんどの相手に勝っているとか。ただ実戦は違ったみたいだけど。

G2ファン
G2のコーチであるGrabbzも韓国でブートキャンプを行わなかったことは失敗だったって言及していたよね。

>>G2ファン
何故失敗だったのかというと、韓国にはスクリムが強いチームがたくさんいるからなんだ。例えばWorldsに出場しているチームだとDWGとGRFとかね。

噂ではMSIの時期にG2はスクリムでJin Airに負けたことがあるらしいよ。それぐらい韓国はスクリムの実力が高いチームが多いんだ。練習相手には最適だよ。

NAファン
EUでのブートキャンプが失敗だった理由としては天狗になってしまったこともあるっぽいな。Team Liquid,Cloud9,Splyceなどの相手に勝ちまくって天狗になってしまったんだろうなw

KRファン
SwordはGriffinをWorldsで覚醒させた黒幕だった・・・・・・!?

※Sword
GriffinのTOPレーナー。Worldsで戦犯認定された&きな臭い話がちらほらある選手

LPLファン
JankosがFPXとのスクリムについて語ってないことと、SKTより上と表現しているのは気になる点だね。FPXはSKTと比べてMIDに比重を置いたドラフトを行うから、どこからでも仕掛けられるSKTよりは下だと思うんだよな・・・。

まとめ

気になる決勝は今日の夜から!! 個人的には開幕式が楽しみ!


オススメ記事
【100万マスタリーポイント】ワントリックポニーになる方法【翻訳記事】

【期待の超新星】Fun Plus Phoenixのちょっとした小噺&小ネタまとめ【翻訳記事】

翻訳元














QooQ