【レーンマクロ】元プロが教える正しい有利の広げ方:レーン戦編【翻訳記事】

2019年11月21日木曜日

プレイガイド

t f B! P L

【レーンマクロ】元プロが教える正しい有利の広げ方:レーン戦編【翻訳記事】


やぁみんな!僕はLOLの元プロで、現在はコーチングカンパニーのヘッドコーチとしてフルタイム勤務しているFIReesだよ!この会社で僕は主にアマチュアプレイヤーにLOLが上手くなるよう指導しているんだ。




※FIRees
CIS(ロシア地域)出身のプロプレイヤー。ポジションはTOP。過去にはGambitに所属していた。

今回僕はマクロが与えうるゲームへの影響について語っていこうと思うんだ。特に試合中でのプライオリティ(有利)にフォーカスを当ててね。

なぜかというとプライオリティを理解すれば、君は試合でより有利を得やすくなって試合を終わらせやすくなるからだ。そして僕は1000人以上のプレイヤーをコーチングしてきたけど、大体みんな同じミスをしている。だからこそ今回このスレッドを開いたんだ!

というわけでまずプライオリティとはなんたるかについて語っていこうと思う。プライオリティとは君が有利を握ったときに獲得できるものだ。例えば君がTOPにいて、対面とのマッチアップが有利だった時や、敵のミスを上手くついて君のHPが100%なのに対して、相手のHPが40%になった時だね。

このように自分がなんらかの要因で有利を握った時に、君はレーンでのプライオリティを握ったということになるんだ。

そしてここからが本題だけど、今回はそのプライオリティを握った際の適切な&取るべき選択肢について説明していきたいと思う。



選択肢1 レーンを押す

レーンを押しつけることによって、君はロームや敵ジャングルへのディーブワードといったチーム全体に有利をもたらす行動を行うチャンスを得ることができる。これは単純だけどとても大事なテクニックだ。

というのも僕が低レートの人たちにコーチングをしている時、プッシュしていないのにロームやディープワードを行おうとする人が少なからずいるからだ。

確かにこの行動はチームに有利をもたらすかもしれないが、君がミニオンを失うという不利を背負っていることになるため、プライオリティは帳消しになる。絶対にこれらの行動はレーンを押し付けてからに行おう。

そしてディープワードだが、これは物凄く強力な行動だ。何故ならディーブワードによって相手のジャングラーが居なかったりしたのが分かった場合、君は更なる有利をもたらすダイブという選択肢を取ることができるかもしれないからだ。

特にディープワードは自分がどのタイミングでパッシブもしくはオフェンシブに動けばいいかの判断ができない人にこそしてほしい。何故ならレーン戦においてオフェンシブに動くべき時は、対面以外の邪魔が入らない確証がある時だからだ。

ついでにディープワードを行う時、効果的なワードを置く位置を記した画像を置いておくから、ぜひ参考にしてね!





選択肢2 トレード(ハラス)を行う ※プッシュはしない

レーンで有利を握っているが、君が何らかの理由でレーンを押したくない場合はラストヒットだけを取るようにして、対面とトレードを行うと良い。そして当たり前の時だけど、トレードを行うタイミングは必ず”対面がラストヒットを取るためにAAをした時だ。”(頭で理解していても実行していないプレイヤーは結構多い)

タイミングさえ間違えなければ、どんなトレードでも必ず君は勝つことができる。何故なら君はすでに一定の有利を獲得しているからだ。そしてトレードに勝った後だが、2つの選択肢が与えられる。

1つ目は対面がトレードを嫌ってウェーブを押し付けようとし始めること

2つ目はトレードによって自分がウェーブを押してしまったこと(この場合は先述のディープワードやロームに移行するべき)

例えばだが、1つ目の場合に君が取るべき行動はレーンフリーズというとてもシンプルな行動だ。そして多くのプレイヤーがレーンフリーズについて具体的に知らないため、改めてそのメリットを解説しようと思う。

そもそも不利を背負い、レーンをフリーズされてしまったレーナーが取れる行動は3つだ。

1つ目はラストヒットを頑張って取る。しかしこの場合、敵はラストヒットに合わせてハラスをしてくるため、キルされる確率はどんどん上がっていく。

2つ目はラストヒットを諦めて経験値だけ吸う。当然この場合敵とのゴールド差はどんどん開いていく。

3つ目は諦めてリコールする。この行動は最終手段だ。何故ならゴールドと経験値のどちらも失うことになるからね。

どうだろう?ただウェーブを固めるだけで、これだけの有利を取ることができる。そして当然だがこれをやらない場合、君は運良く築けた有利をドブに捨て、どんどん勝ちにくくなってしまう。

特に低レートの場合、レーンで勝てたならその試合に勝つ確率はその時点で50%だ。そして勝つ確率を90%以上にする方法は今回教えた2つの選択肢を状況に応じて使い分けることだ。そうすれば君はより勝ちやすくなる。

まとめ

頭で分かっていてもなかなかできないレーンフリーズ。

オススメ記事

【AMA】新しくRogueのBOTDUOになったHans SamaとVanderだけど何か質問ある?【翻訳記事】

【LOL以外でも活かせる】ランクを上げたいサモナーが頭に入れるべき5つの教訓と事実【翻訳記事】

翻訳元:How to use Priority and win the lane. Coached 1000+ players and has seen the same mistakes






QooQ