【世界最強のブラッドミア使いが語る】ランクを上げたかったら集中していない時間を減らせ【翻訳記事】

2019年11月24日日曜日

海外の話題

t f B! P L

【世界最強のブラッドミア使いが語る】ランクを上げたかったら集中していない時間を減らせ【翻訳記事】

本文

Elite500が投稿したフォーラムの中で、長い間ダイヤで停滞していた彼がチャレンジャーに上がれた理由はゲーム中にオートパイロットになることをやめたからだと明かした。



このオートパイロットとはこのゲームをプレイする多くのサモナーが抱えている問題で、具体的に説明すればゲームに集中しなくなること、つまり脳死になる状態だ。今回は彼のフォーラムで言及したゲーム中に起こる脳死状態を避ける方法を説明して行こうと思う。

※Elite500
EUのストリーマーでブラッドミアが超うまい。というか見た目がリアルブラッドミア。
ブラッドミアのmontage動画を見るとほとんどの確率で彼のプレイが掲載されているレベルで有名。

Elite500のTwitch

オートパイロット(脳死状態)とは?

脳死状態とは、例えば会社からの帰り道を車で運転しているときなどの我々が普段頻繁に行うタスク中に頻繁に発生する。何故かというとほとんどの場合これらのタスクは何も考えずともこなせるからだ。

つまり、脳死状態とは物事に注意を払わず機械的に目の前の仕事をこなす状態のことだ。そしてこれはLOLのプレイ中にも頻繁に発生し、この状態に陥った大抵の人はCSやハラスなどの事務的な作業をこなしながら、試合とは関係のないことを無意識に考えている。

つまり試合に集中していないのだ。そして残念なことにこの脳死状態がランク上げの停滞を引き起こす大きな原因でもあるのだ。

脳死状態にならないためには?

ランクで勝ち続けるためには、集中力を保ち続けなければならない。誇張気味になるが、マウスでクリックする度に次にやるべきことや、取るべきオブジェクトといった様々なことについて考え続けるべきなのである。

何故このようにすべきかというと、ヒトは一度理由なしに行動を始めると芋づる式で次の行動も理由なしに行なってしまうからだ。そしてこの脳死の連鎖を止めるためにも、意識的に集中力を保てるようにすべきなのである。

では具体的な3つのテクニックを紹介して行こう。

1. 集中力を妨げるものを遠ざける

脳死状態にならないために最も重要なことは、集中力の妨げになるものから離れることだ。LOLの場合だと他のゲームやTwitterなどといった試合に関係のないプログラムを一旦閉じ、スマートフォンなどの外部機器の電源を切るか、他の部屋に置くことをオススメする。とにかくLOL以外のことはできないような環境を作るべきである。

2. 定期的に”集中しろ”と自分に命令する

少し変に感じるがリマインドは効果的なテクニックだ。君が忘れがちなプレイヤーなら、紙に”脳死になるな!””何をするか考えろ”などの言葉を書いて目に入る位置に貼り付けるか、何ならデスクトップの画面に設定するぐらいのことをしてもいいだろう。

定期的に集中することを思い出させるようにして、常に意識的に自分がアクションを起こせるようにしよう。そうすればより上手くなれるはずだ。

3. 瞑想を行う

宗教勧誘のように聞こえるかもしれないが安心してほしい。瞑想自体は科学的にも集中力の向上に効果のあることが確認されているテクニックである。インキューする前に2〜3分程度の瞑想を行う癖をつけよう。

瞑想はメンタルヘルスの維持にも効果的だから連敗の防止にも効果的だ。具体的なやり方はググるかYoutubeの動画を参考にしてほしい。

さいごに

ここまで読んでくれた皆は上記のテクニックを実装すればきっとランクが劇的に上がるはずだ!最後に今回のテクニックをまとめたインフォグラフィックを作ったから、リマインド用に活用してほしい! グッドラック!!

インフォグラフィック(英語)

まとめ

人間に脳死状態になるのは事実みたいですね。どうやらエネルギーの消耗を抑えるための防衛手段のようです。

オススメ記事

Licoriceが自身の配信でSneakyの現状やチームの問題点などを明かした【翻訳記事】

【すべてお見通し!?】LOLプレイヤー必見!! Toxic度診断テスト【翻訳記事】

翻訳元:As an addition to Elite500's Advice: If you want to climb the ladder, you need to avoid slipping into autopilot!




















QooQ