KR鯖のチャレンジャー帯におけるアフェリオスのBAN率が限界突破した【翻訳記事】

2020年1月9日木曜日

海外の話題

t f B! P L

KR鯖のチャレンジャー帯におけるアフェリオスのBAN率が限界突破した【翻訳記事】

はじめに

タイトルの通り、KR鯖のチャレンジャー帯における、直近7日間のアフェリオフのBAN率が223%となり、これはLOLのチャンピオンの中で最も高いBAN率である。

通常BAN率の最高値はブルーサイド&レッドサイド側の両陣営がBANすることによって、200%(100% + 100%)である。

しかし今回彼のBAN率が23%もオーバーしたのは、BAN率の統計はリメイクされた試合も含まれているからだ。





※わかりやすい説明

BAN率=(BANされた回数 ÷ 試合数) × 100 

リメイクされた試合でもアフェリオスはBANされているので、BANされた回数に計上されるが、試合自体は無効となるため、試合数にカウントされない。よってBANされた回数と試合数に差が生まれ、BAN率が限界値(100%)を越えるようになる。

解釈が間違ってたらすみません。訂正します。

ちなみに2番目に高いBAN率を誇っているのはアカリで、BAN率は174%だ。




以下海外の反応

懐かしむサモナー
1週間前にここでアフェリオスは昔のカサディンみたいに、100%BANされる日が来るって言ってたけど、本当になってしまったのか・・・。俺は正しかった。

呆れるサモナー
Riotの社員はこのぶっ壊れているエモ・ガイを放置してるけど、タバコでも吸って一服してるのかな?  

※エモ・ガイ
音楽ジャンルのエモから来ている。おそらくアフェリオスの見た目が、My Chemical Romanceのような有名ロックバンドのメンバーみたいだから。

笑うサモナー
アフェリオスはすごいけど、アカリ(174%)とキヤナ(138%)のBAN率も高くて草生える

閃いたサモナー
どうやらKR鯖のチャレンジャーたちはゲームから除外するという、アフェリオスのカウンターピックを思いついたようだな。

考えるサモナー
彼の一番の問題点は

MFのUltのようなチームファイトを変えるAoEスキル(インファーナム)を持っており

・さらにケイトリンのポークとスキルレンジ(キャリブラム)

・ドレイヴンのタイマン性能(セヴェラム)

・アッシュのDPS(チャクラム)

・さらにはハイマーディンガーのタレット

と、上記のように彼が様々なべた足(ブリンクなし)ADCと同じことができ、かつそれぞれのチャンピオンたちの上位互換に位置するということだ。

アフェリオス使い
俺はアフェリオスがそこまでぶっ壊れとは思っていない。確かにスキルの威力はおかしいけど、彼を操作するのはとても難しいからだ。だから彼はインファーナムのダメージさえナーフすれば、バランスの取れたチャンピオンになると思っているよ。

ADCメイン
俺は彼のMSを5ぐらい下げれば、バランス調整ができると信じている。

>>ADCメイン
ADを3下げるの追加で。

>>ADCメイン
ついでにARとMRも2下げよう。

楽しむサモナー
俺は彼を使っていて楽しいと思っているから、彼がぶっ壊れじゃないフリをするつもりだよ♪

まあでも、俺が思うアフェリオスの一番の問題は、彼を使うのが楽しいんじゃなくて、彼を使って敵全員を蹂躙するのが楽しいということだね。

だからナーフするとしてもスキルの数値をいじって、最終的に威力は低いくせにスキル自体は使いにくい or 使っていて楽しくないチャンピオンになるようなナーフは勘弁してほしいね。

>>楽しむサモナー
Riotの調整チームがここ10年でずっと見落としてきた部分だね。彼らは多くのプレイヤーにとって使いにくい&スキルの使い方がわかりにくいチャンピオンを”ぶっ壊れた数値”でリリースするんだ。

そして殆どのプレイヤーはぶっ壊れたスキルを持った状態でプレイすることになるから、本来のポテンシャルを引き出す方法を学習できない。

だがこれらのぶっ壊れスキルはいずれナーフされて、最初期にそのチャンピオンを遊んでいたプレイヤーは、正しいスキルの使い方をしないといけなくなる。しかし彼らの殆どはそんなことをしなくてもスキルの数値の暴力でキャリーしていたから、正しいスキルの使い方を知らず、今度は全くキャリーできなくなる。

だがしかし、使い方を初期から見抜いている高レートのプレイヤー(プロプレイヤー)は引き続きナーフされた状態でもキャリーできる。

このプロプレイヤーとそうでないプレイヤーの学習状態の差が、いわゆるプロ専用機と呼ばれるチャンピオンたちを生み出す大きな原因となるんだ。

アジールやカリスタなどが良い例だね。

まとめ

プロ専用機ができる理由の考察は確かにその通りだと思いますね。

翻訳元:In Korean challenger, Aphelios had a record-breaking ban rate over last 7 days with the ban rate of 223%.


オススメ記事

何故今のLOLはバーストメイジだらけなのか【翻訳記事】

【海外考察勢】アフェリオスの強さを考察してみた【翻訳記事】




QooQ