【DRX vs DWG】世間が認めなくても実力で認めさせる!! 新生CvMax軍団ことDRX 今日も大暴れ

2020年1月1日水曜日

プロシーン速報

t f B! P L

【DRX vs DWG】世間が認めなくても実力で認めさせる!! 新生CvMax軍団ことDRX 今日も大暴れ

対戦概要:KeSPA Cup 2019 準々決勝

・試合結果:2-0でDragon Xが試合に勝利した。

・Dragon Xは準決勝に駒を進め、次の対戦相手はAfreeca Freecsとなる。



解説

Deftを除く旧メンバー全員の脱退。2度目か3度目かは分からないが、チームの親会社(スポンサー?)であるKingzoneとの提携解除、新しく迎えられた期待のヘッドコーチことCvMaxのLCKからの永久追放→のちに復帰と、様々な災難に見舞われたDragon Xだが、そんな心配を他所にチームはKeSPA Cupでも台風の目となっており、ついにはWorldsに出場したDAMWON Gamingまでも2-0という大差で下してしまった。

両試合ともキャプテンであるDeftが大きくキャリーし、Griffinした合流したChovyおよびDoranも変わらない活躍を見せた。

一方敗北してまったDWGだが、Worldsなどでチームを牽引してきたNuguriの調子が悪いように思われる。他にも昨年DWGを引っ張ってきたキム監督が抜けた影響によるものかもしれない。

1年目が強いチームは山ほど現れるが、2年目も同じ水準を維持できるチームは本当に少ないのがLCKというリーグの特徴だ。逆を言えば、それを達成できるチームは”本当に強いチーム”と呼ばれる資格を得ることができるのである。是非DWGには今年も頑張って欲しい

注目ポイント

・絶賛大活躍のDragon X。KeSPA Cupで今のところ1試合も落としていないチームは
 DRXだけ。やはりCvMaxコーチの指導力は本物か?

・一試合目大活躍のDoran。なぜWorldsで試合に出ていなかったんだ!?と言いたいレベ
 ル。彼がWorldsに出場していればGriffinの未来は少し変わったかもしれない

・少し不調の色が見えるNuguri。2試合目はジャングルに何度も介入してもらったにも関
 わらず試合をキャリーできなかった。やはり最愛のルーンであるねこばばを消されてし
 まったショックが尾を引いているのかもしれない。



各チームの構成およびスタッツ

1試合目のBAN/PICK

DRX

BAN
・ルシアン
・ライズ
・シンドラ
・パイク
・モルガナ

PICK
・Doran:エイトロックス
・Pyosik:ジャーヴァンⅣ
・Chovy:ランブル
・Deft:ヴァルス
・Keria:タムケンチ

DWG

BAN
・イレリア
・リーシン
・アカリ
・スレッシュ
・リサンドラ

PICK
・Nuguri:ケネン
・Canyon:キヤナ
・ShowMaker:ルブラン
・Nuclear:ミス・フォーチュン
・BeryL:ノーチラス

試合時間は31分でDragon Xの勝利。MVPはDoranが選定された。

2試合目のBAN/PICK

DRX

BAN
・ルシアン
・ルブラン
・ライズ
・ラカン
・モルガナ

PICK
・Doran:ガングプランク
・Pyosik:エリス
・Chovy:キヤナ
・Deft:ミス・フォーチュン
・Keria:ノーチラス

DWG

BAN
・イレリア
・ランブル
・キンドレッド
・スレッシュ
・エコー

PICK
・Nuguri:アカリ
・Canyon:レク=サイ
・ShowMaker:シンドラ
・Nuclear:ザヤ
・BeryL:レオナ

試合時間は25分で勝者はDragon X。MVPはPyosikとなった。

まとめ

大健闘CvMAX Dragon X 来年は念願の優勝を果たせるか!?




オススメ記事






ブログランキングに参加してます

このブログを検索

Twitter

共有する

フォローする

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

QooQ