【裏技】エコーのUltのクールダウンは9.6秒まで下げることができる【翻訳記事】

2020年1月6日月曜日

海外の話題

t f B! P L

【裏技】エコーのUltのクールダウンは9.6秒まで下げることができる【翻訳記事】

熟練のエコー使い


レベル16時点のエコーのUlt(クロノブレイク)のクールダウンは通常50秒であるが、フルスタックの至極の賞金首狩り+クラウドドレイク4スタック+CDR45%を積むことによって、Ultのクールダウンを9.6秒まで短くすることができる。

エコーがリリースしてから使っているサモナーだけど、正直な話これを狙ってやるのは不可能に近いよw 強いけど。



各ルーンとバフ高価の詳細

至極の賞金首狩り
Ultのクールダウン短縮:5%+スタックごとに4%。最高で25%クールダウンが手に入る

クラウドドレイク
Ultのクールダウン短縮がスタックごとに10%。最大時に40%クールダウンが手に入る

筆者の初見

Ultのクールダウンを下げるルーンやバフはどれも装備によって得られるCDR上限を無視する効果を持っているから、上記のようにフルスタックを貯められなくても悪用できそう。

因みにだが至極の賞金首狩りはここ最近のアップデートで、スタック獲得時に得られるクールダウンが3%→4%にバフされています。幸いなことに現在はカーサスといった至極の賞金首狩りが必要なチャンピオンがメタにいないため、プロやソロキューで悪用されることはないですが、もしこれらのUltを連発したいキャラクター(例:ゼドとか)がメタに帰ってきた場合、確実にサモナーたちの顰蹙を買うのは想像に難くないでしょう。



以下海外サモナーたちの反応

エコー好き
エコーのUltの基礎CDが50秒ということもあって、41秒も短縮できるのは素直にやばいな。

>>エコー好き
今だに理解できない。何でRiotはUltのクールダウンを80%も短縮できる異常事態を事態を
放置し続けているんだ。

P.S. エコーはそこそこ強いにも関わらず、プロシーンでは今でも一切使われていません。そのためしばらくの間はナーフされないと思われます。因みに使われない理由はおそらくWorldsで使ったチームが全敗したからです。(DFMとか)

げんなりサモナー
ふざけんじゃねぇ!! Riotは何をやっているんだ?

>>げんなりサモナー
強力な回復効果+擬似的なTP効果による復帰性能を持ち、かつ攻撃に使えば回復効果+とんでもない数値のAoE APダメージを出せるポテンシャルがあるからエコーのUltのCDはレベル16でも50秒という長めに設定されているのに、これが9.6秒になるのか・・・・。

Riotは本当に愉快な会社だよ・・・・。

※クロノブレイクの効果と詳細数値

Active: ホログラムの場所まで対象指定不可状態で戻り、周囲にいる敵ユニットに魔法DMを与え、HPを回復する。回復HPは使用前4秒以内の減少HP率1%毎に3%(最大300%)増加する。ホログラムの場所まで戻っている間に展開したパラレルトラップ(W)を通過した場合、即座にその効果を発動させる。また、このスキルがCD中はPassiveの効果が無くなる

魔法DM: 150/300/450 (+1.5AP)
最小回復HP: 100/150/200 (+0.6AP)
最大回復HP: 400/600/800 (+2.4AP)
Cost: 100MN CD: 110/80/50s Range: 850

う〜んOP。

ジリアン使い
いいことを教えよう。ジリアンに同じバフを与えると約12秒に一回は味方を復活させられるゾ!

博識サモナー
因みに至極の賞金首狩りから得られる最大CDR(25%)だけだと、エコーのUltのCDは30秒ぐらいなんだ。 クラウドドレイクって相変わらずやべぇな。

メタを探すサモナー
チョ=ガスやフィズみたいにUltが大事なスキルの奴と組み合わせるとやばそうだな。

アカリ嫌いなサモナー
つまりアカリのUltのクールダウンをもっと伸ばせってことだ!! :)

まとめ

ロマン砲に近いけど割と実用的な気がしますね。




オススメ記事






ブログランキングに参加してます

このブログを検索

Twitter

共有する

フォローする

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

QooQ