【マスター帯が教える】勝率74%のスウェイン使いが教えるコツまとめ【翻訳記事】

2020年1月10日金曜日

プレイガイド

t f B! P L

【マスター帯が教える】勝率74%のスウェイン使いが教えるテクニック&知識まとめ【翻訳記事】

自己紹介

やぁみんな! 俺はスウェインサポートで勝率74%を維持しながら、ダイヤモンド3からマスターまで駆け上がったサモナーだ。ちなみにDUOじゃなくてソロでこの成績を叩き出している。OP.GG

また最近俺はNAのスウェインランキングで一位になることができた。証拠URL

そこで今回スウェインを使うコツを伝授したくてこのスレッドを立てたんだ。ぜひ参考にしてほしい!!



でも今はプレシーズンじゃん?

確かにその通りだ。ただ言わせてもらうと俺は去年の10月にもスウェインサポートでマスターになったことがある。当時の勝率は53試合プレイして、63%だった。証拠

ただ友達の1人が俺がマスターに行ったことがまぐれであると言われたから、今回再チャレンジしたんだ。

スウェインを使った理由&なぜサポートスウェインなのか?

スウェインがリワークによってゲームプレイが変わった部分はすごく気に入っているんだけど、ジャングルメインでもある俺から言わせてもらうと、ゲーム序盤においてソロレーンにいるスウェインは全くの影響力を発揮しないと思っている。

そしてスウェインを使い始めた理由だけど、常日頃からOTPになりたいと思っていて、たまたま自分にスウェインというチャンピオンが合っていることに気づいたこと&スウェインが最強になれるロールはサポートしかないと思ったからだよ。



スウェインのコツ

1. ビルドについて

一番大事なことだけど、ロッド・オブ・エイジス(RoA)は絶対に買ってはいけない。
特に彼をサポートで使っている時はマナがそこまで必要じゃないから、絶対にRoAを買うことは辞めよう。

また、Midレーンで彼を使っている時にでもRoAは最適解とは言えない。Midレーンにいるスウェインが最初に買うべきアイテムは必ずプロトベルトだ。理由はこの動画を見るとわかるからぜひ見てほしい。

現在のスウェインにRoAが合うのはTOPレーンで対面が特定のマッチアップの場合の時だけだろう。

話をサポートに戻すけど、ラッシュすべきアイテムはライアンドリーの仮面かゾーニャの砂時計のどちらかだ。相手側にタワーダイブが得意なチャンピオンが揃っている時と、味方のダメージ量が豊富な時は砂時計を先に積み、そこからライアンドリーに繋げるのもアリだろう。

2. ルーンは電撃がおすすめ

時々征服者を積んでいるサモナーを見かける。確かに征服者スウェインは集団戦でUltによるオールインが強力だけど、個人的には電撃の方が向いていると思う。なぜなら電撃を持てば、Ultを持つ前からキルプレッシャーが生まれ、序盤からアグレッシブにプレイできるようになるからだ。

ちなみに各レーンごとのスウェインに適したルーンだけど、サポートの場合は100%電撃。Midでもほとんどの場合は電撃。TOPで使う時だけ征服者を選択することをオススメするよ。

3. スキル上げの順番

一番最初に最大レベルにすべきスキルはQだ。Qはレーン戦では非常に弱いスキルなのは事実だが、レベル8〜13(ゲーム中盤)での戦いにおいて、クールダウンがたったの4秒しかないQは非常に強力なスキルへと進化する。

4. レベル1で取るべきスキル

レベル1は必ずE(束縛の爪)を取ろう。なぜならレベル1の段階で電撃を発動できるようになるからだ。:E(発動)→E(引き寄せ)→AA

そしてレベル2で取るべきスキルはW(帝国の眼)だ。Wが使えるようになったら、Eを敵に当て、Wを自分と敵の間に設置し、Eの引き寄せと同時にWが当たるようにしよう。

例:ス W 敵(E) → ス W敵(E引き寄せ)⬅︎

ちなみにレーン戦においてQを連発するのはおすすめしない。何故なら序盤のQは本当に弱いからだ。レーン戦におけるQを使うべき時は、電撃を発動したい時もしくはスペルシーフエッジのスタックを解消したい時だけだ。

最後に試合を通してのスキルオーダーだが、E>W>Q最大>W最大の順番でスキルのレベルを上げることをオススメする。

5. 練習すべきスキル

Eの挙動やスキル範囲を完璧に叩き込もう。スウェインはEが当たらないと何もできないチャンピオンだ。プラクティスツールで練習して使いこなせるようにしよう。

6. スウェイン使いとしてのセンスが分かるスキル

一方Wが過小評価気味なスキルではあるが、敵の逃げ道に置く、自分の逃げ道に置く、キルが発生しそうなところに置いてアシストをもらう、バフを奪うなど、使い方が無限にあるスキルなんだ。

7. 最も相性のいい相方

シナジーが最高なのはドレイヴンだ。次点でジンとザヤである。一方ヴェインやエズリアルといったプレイヤーの技量に依存しないといけないチャンピオンとの相性は最悪だ。

8. BANすべきチャンピオン

最も対面に来てほしくないチャンピオンはモルガナだ。スウェインにとって彼女のEは悪夢でしかない。



サポートとしてのコツ

1. 視界を取れるだけ取ること

2. ロームをせず常に味方のADCに寄り添うこと。ロームしていいのはADCがリコールし
 てる時だけ。

3. Eが当たったら常に引き寄せを行わないこと。Eの使い方に緩急をつけることで更なるプ
 レッシャーを生み出すことができる。

基本ビルド

サポートの時

ペルシーフエッジ→ライアンドリー→砂時計

※ライアンドリーと砂時計は状況ごとに順番を変える。靴は対面と構成に合わせる

MIDの時

コラプトポーション→(ダークシール)→プロトベルト→ライアンドリーor砂時計

※マナアイテムは必要ない模様。おそらくコラプトとクッキーでマナを補充している

ルーン

電撃、追い打ち、目玉コレクター、至極の賞金首狩り:(覇道)
ビスケットデリバリー、タイムワープトニック:(天啓)

まとめ

スキルオーダーであったり、積むアイテムが面白いですね。


オススメ記事

QooQ