今年のプロシーンでピックされていないチャンピオンはたったの10体である【翻訳記事】

2020年2月14日金曜日

プロシーン速報

t f B! P L

今年のプロシーンでピックされていないチャンピオンはたったの10体である【翻訳記事】

昔じゃこんなことありえなかった

シーズン2020のプロシーンが始まってまだ1ヶ月ほどしか経っていないが、すでにプロシーンで使用されたチャンピオンの数は138体になっており、現在1度も使用されていないのは、

・ウディア

・ティーモ

・ヴァイ

・ウーコン

・ラムス

・ブランド

・アムム

・ボリベア

・ジャンナ

・ニーコ

とたった10チャンピオンだけという驚愕の結果となった。



また今回のデータは全ヨーロッパリーグ、Worldsの出場権を持つ全ワイルドカード地域の試合結果を加算して算出した。(ソース)

以下海外の反応

ニーコ使い
ニーコがピックされていないのは非常に興味深いね。

>>ニーコ使い
チョ=ガスとベイガーというより優秀なグレイシャル使いがいる限り、ニーコはピックされないと思うよ。

シャコ使い
今年シャコがピックされて、代わりにジャンナが一度も使われていないのが驚きだよ。シャコはSUPとして使われたのかな?

LECファンボ
ボリベアとニーコはすぐにどこかのチームが使ってくると予想するわ。ジャンナとヴァイはもしかすると使われるかもしれないね。

ジャングルメイン
10チャンピオンのうち5体がジャングラーなんだね。
まあ今のリーシン、エリス、グラガス、ジャーヴァン4世しか出ないメタを見ていたら、Riotがジャングルの多様性に力をいれてないことは明らかだから別に驚かんけど。

ティーモ使い
昔LS※がティーモは競技シーンに使えるレベルに近いポテンシャルを秘めているって言っていたのを聞いた気がするから期待しとくわ。

※LS:LCK英語放送版のキャスター。モレロノミコンによくキレる。

まとめ

先日のトリンダメアといい、今年のプロシーンはカオスそのものですね。

翻訳元:Only 10 Champions have yet to be picked in a competitive League in 2020, all 138 other champions have already been picked!

オススメ記事

自分のメインチャンピオンを他人が使っている時に見かける典型的なミスって何がある?【翻訳記事】

LECはフランチャイズ化以降最高のリーグとなった【翻訳記事】









ブログランキングに参加してます

このブログを検索

Twitter

共有する

フォローする

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

QooQ