【駆け出しジャングラーに送る】快適なジャングル生活を送るために必要な22の基礎知識【翻訳記事】

2020年2月28日金曜日

プレイガイド

t f B! P L

【駆け出しジャングラーに送る】快適なジャングル生活を送るために必要な22の基礎知識【翻訳記事】


初心者向け☆ジャングラーガイド




1. チャンピオンプール

メインで使うチャンピオンは2体〜4体だけでいい。別に8体使っても構わないけど、その場合ランクを上げるのにかかる時間は2倍になると思った方がいい。

必ず1体だけタンクジャングラーを使えるようにしておくこと。中でもヌヌ、セジュアニ、ザック、ジャーヴァンなどがおすすめです。

2. APジャングル

特に低レートでは味方の構成がフルADになることがよくある。味方のヤスオのダメージをより敵に通るようにするためにも、敵にMRを積ませることができるAPジャングラーを使えるようにしよう。

3. 脳死スタート

どの試合でも同じサイドから狩り始める癖があるならやめよう。例えばカーサスなどといった敵ジャングルに見つかりたくないチャンピオンを使っているときなどはなおさらだ。

対面や味方のチャンピオンなどといった様々な情報を元に、どのスタートがより多くの利益を得られるかを常に考えながら、最初に狩り始める位置を決める癖をつけよう。

4. ガンク

キルもしくは最低でもフラッシュを落とせなさそうならガンクをするべきではない。

ガンクをするということはある意味、その時間で得られるはずだったゴールドと経験値を捨てるということだ。プロプレイヤーはあまりガンクを刺さないだろう? それは彼らは必要以上のゴールドと経験値の損失をしたくないからだ。

5. カウンタージャングル

当たり前のことだけど、敵ジャングルがTOP側のいるのを見つけたらすぐに逆側のクリープを奪うかワードを刺すように心がけよう。特にワードを刺すことによって逆側にいる味方がガンクされる可能性を低くすることができる。

6. 湧く前の1分間

ドラゴンが湧く前には必ずコントロールワードを置き、可能ならBOTガンクを仕掛けて、ウェーブの主導権などを味方に握らせよう。そうすることで次のドラゴンを取れる可能性がかなり上がる。



7. 負けている味方

間違っても負けているレーンを助けに行ってはいけない。味方の0/4ナサスが敵の4/0ダリウスに勝てる確率はほぼ10%以下だ。考えてみてほしい。君がガンクを失敗したことによって敵のダリウスが6/0になったとしたらどうなるだろう?

味方のナサスがダリウスに勝つ確率はいよいよ0%になる。味方には気の毒だけど、耐えてもらう代わりに他のレーンを勝たせよう。

8. 高レート

高レートのジャングラー配信や動画を見て勉強しよう。そして彼らのジャングルパスやビルドなどを真似してみるんだ。

9. スカトル様

スカトル様を最優先に確保しよう。取るだけでお金が得られて、MSも上がって、視界も取れる。君のスカトルが味方のガンク死を無くすんだ。

10. ヘラルド様

ヘラルドはできることならMID以外で使おう。MIDで使ってしまうと他のプレイヤーが集まってARAMが始まるし、そのせいでヘラルドもすぐ倒されてしまう。より多くのゴールドを得るためにも、なるべく他のレーンで出すようにしよう。

11. 赤ワード

自陣で赤ワードを使う癖をつけよう。特に終盤において敵から君が丸見えになっている可能性は非常に高いぞ!

12. 煽り、暴言、批判

絶対に味方を責めてはいけない。言った瞬間は気持ちいいかもしれないけど、最終的に敗北という形で君は代金を払わないといけなくなる。

13. 死んではいけない

LOLというゲームにおいてデスしないということは最も素晴らしいことだ。デスすると相手に300Gしか渡らないように思えるが、復活できるまで君は何もできないため、実際にはそれ以上にゴールド&経験値の損失が発生するんだ。

14. Montageの神

絶対にリーシンを使おうとするな! 絶対にあのハゲを使うんじゃない!! 

15. やることがなかったら

試合時間中どうしても何もできない時間が発生する。そう言った場合はとにかくファームをするべし。



16. カウンタージャングル

たった一体のキャンプのためにマップを横断するようなことはしてはいけない。
君が移動に使う時間=君がゴールドと経験値を失っている時間だ。TOPサイドからわざわざ赤バフだけを狩りに行くより、一旦リコールして装備を整えてから赤バフ、ラプター、クルーグをまとめて狩った方が時間および金銭面でお得である。

17. 敵のフラッシュ

敵のフラッシュが上がるまでの時間を覚えておこう。
相手のフラッシュがない時間=君が敵をいじめ抜ける時間だ。

18. CCおよびブリンク

マスターイーのQやアムムのQといった敵との距離を短くするスキルを最初に使ってはいけない。何故ならそれらのスキルは敵のブリンクやフラッシュで使うことが可能だからだ。

ガンクをする際はAAや他のスキルで焦らし、敵の回避スキルの後に上記のスキルを使って、ガンクの成功率を少しでも上げよう。

19. 青バフと赤バフ

君が金銭面で余裕があるならば、赤バフと青バフは育っている味方に譲ろう。育っている味方のスノーボール性能がより加速するぞ!

20. 目先の勝利

目先の勝ちとLPにこだわってはいけない。勝ちにこだわるマインドはランクをあげる上で害になることが多い。大事なのはより良いプレイをし、ミスを減らすことだ。勝ちを重ねられるプレイヤー=ミスが少なく、常に進歩しているプレイヤーだ。

21. スマイトミス

スマイトミスは絶対にしてはいけない。大事な局面でミスをすれば間違いなく味方から責められるし、君が100%悪いから言い返せもしない。絶対にスマイトミスだけは避けよう。

22. リバーでの1vs1

レーンで有利が取れていない味方の近くのリバーで、敵ジャングルに1vs1を仕掛けるのはやめよう。間違いなく敵の仲間に介入されるし、そのせいで勝てるはずだったファイトも負けてしまうだろう。

そうなってしまった場合、多くのジャングラーは寄るのが遅れた味方にmiaPingと暴言を吐くが、100%ジャングルが悪いので絶対に文句は言わないようにしよう。

リバーで1vs1をする前には必ず近くのレーンの状況を確認しよう。

まとめ

リーシンは中毒性があるのでついつい使ってしまいます・・・・。




オススメ記事

ゾーイで試合に勝つために知るべき超基本的な11の知識【翻訳記事】

高レートでさえ勘違いしているチームファイトの鉄則【翻訳記事】







ブログランキングに参加してます

このブログを検索

Twitter

共有する

フォローする

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

QooQ