ヴォイドスタッフとデスキャップのダメージ量を比較してみた【翻訳記事】

2020年2月25日火曜日

海外の話題

t f B! P L

ヴォイドスタッフとデスキャップのダメージ量を比較してみた【翻訳記事】

数字に強いサモナー

やあみんな。先日FlyQuestのPowerOfEvilが三手目にラバドン・デスキャップじゃなくてヴォイドスタッフを選択したことについてLSやKobeを始めとする著名人たちが語っていたんだ。そこで僕も気になったんでPythonを使って、オリアナのQWRコンボ(エコー付き)のダメージ量がヴォイドスタッフとデスキャップではどれだけ違うかを比較してみたよ。



その他の条件
両ビルドとも比較対象のアイテム以外に、ソーサラーシューズ、ルーデンエコー、ドランズリングを積んでいることとする。


グラフの通り、ダメージを与えた敵のMRが49以上であると徐々にダメージ量がヴォイド側の方が上回り、MRが86辺りから明確にデスキャップ側の与えるダメージ量が下回ることが分かったんだ。

以下海外の反応

シンジド使い
ヴォイドスタッフは敵をキルしたい時に積むアイテムで、デスキャップはウェーブクリアを早くしたい時や回復やシールド効果を高めたい時に積むアイテムのイメージだわ。

>>シンジド使い
あとはスキルのAPスケールにも依存するね。

ベースダメージが高い+スケールが悪い=ヴォイドスタッフを買うべきで

ベースダメージが低い+スケールが良い=デスキャップを買うべきなんだ。

※スケール:追加AP割合のこと。スキルをよく見るとベースダメージ+(any%AP)という表示が書いてある。

クイン使い
デスキャップはウェーブクリア、オブジェクトに与えるダメージ、補助スキルの効果をあげたい時に積むと強いよね。

ジリアン使い
デスキャップだけど、アイテムを買い込んだ状況であるならばキルしたい時にも有効なアイテムになりうるね。ただ今回みたいなオリアナがAPアイテムを1つ2つほどしか積んでいない場合だとヴォイドスタッフの方がダメージが通りやすくなるだろうね。

やっぱりデスキャップは4手目あたりで積むと、レイトゲームでもスケーリングできるようになるアイテムだよ。

タリヤ使い
今回POEがヴォイドスタッフを前倒しで購入した理由はソーサラーシューズを履いていなかったこと+忘却のオーブのような貫通アイテムを一切積んでいなかったからじゃないかな?

もしそれらのアイテムを積んでいたなら、ヴォイドスタッフはそこまで強力なアイテムにはならないと思うよ。

まとめ

要するに貫通アイテムを今すぐ揃えたい!って時にはヴォイドを前倒しで積めってことですね。




オススメ記事


ブログランキングに参加してます

このブログを検索

Twitter

共有する

フォローする

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

QooQ