トップランクとそうでないサポートの差は何だろうか?【翻訳記事】

2020年2月5日水曜日

プレイガイド

t f B! P L

トップランクとそうでないサポートの差は何だろうか?【翻訳記事】

違いを知りたいサモナー

単純な言葉で構わないからこのスレッドを見ている高レートのサポートメインは答えてくれないだろうか? 何故かと言うと私はプラチナとダイヤの差が、プラチナの私が理解していない概念によって開くのか、もしくは視界スコアやローム、そしてメカニクスなどの基礎的なテクニックの練度によって開くのかが知りたいからだ。

サポートというロールはある地点まで到達すると停滞するように感じるんだ。例えばチャレンジャー4人のチームに1人のダイヤモンドサポートが混じった状況を想像してほしい。恐らくこのサポートのレートが他より低くてもチームの勝敗に与える影響はごくわずかだと俺は思うんだ。それとも俺のこの考えが間違っているだろうか? 是非教えてほしい。





以下海外の反応

教えるサモナー
手短に高レートのサポートの特徴を述べていくと・・・・
・ピックがタンキー or エンゲージサポートになりやすい

・理由のないロームはしない

・ジャングラーの位置を追跡し、敵ジャングルが物理的に寄ってこれない場面でしかファイトしない

・味方ジャングルが近くにいるときにファイトをする

・ガンクやインベードなどをジャングルと一緒に行う

・レーンでトレードをする

・状況ごとにウェーブプッシュ/プルを使い分ける

・ブッシュに何度も隠れる

・コントロールワードを買う 何ならアイテムより優先して買う

・必要なときにしかデスしない 逆に言えばチームファイトなどのリスクを背負わないといけない場面ではデスを覚悟で仕掛けられる

・ミュートオールをして自分の仕事にのみ集中する

・その他etc・・・・・・・・

>>教えるサモナー
これに加えて
・敵のサモナースペルの時間管理がきちんとできる

・ワードを正確な位置に置ける

・レーンにおけるマッチアップへの理解力が深い& パワースパイクや理想的なトレードパターンなどを頭に叩き込んでいる

・レーンでのポジショニングが完璧

・パフォーマンスにムラがない

答えるサモナー
チャレンジャー4人+ダイヤモンドサポートの質問について答えるけど、確かにサポートは高レートであってもそこまでメカニクスが要求されるわけじゃない。しかし一方で要求されるミクロのレベルはどのレーンより高いのは間違いないよ。

というのもチャレンジャーのサポートはほぼ確実に正しい選択肢を取ることができるからだ。例えばサポートをプレイしていて、試合中に絶好のロームタイミングが8回あったとする。この時8回のチャンス中、6〜7回はロームできるのがチャレンジャークラスのサポートの特徴だ。当然この違いはダイヤとプラチナのサポートにも当てはまる。

間違っていない判断をより多くできるのがトップクラスのサポートに求められる技術だ。



まとめ

ピック傾向はメタに依存するからなんとも言い難いけどそれ以外は正しいと思われる

翻訳元:Difference between a Plat sup and Diamond sup?

オススメ記事

デスするぐらいなら目の前のCSやドラゴンは渡せ!!【翻訳記事】

ニートサポートを引いた時の辛さはJGにAFKされたソロレーナーを上回る【翻訳記事】




ブログランキングに参加してます

このブログを検索

Twitter

共有する

フォローする

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

QooQ