アサシン使いだけど、中盤以降の試合を終わらせ方法を教えてくれ【翻訳記事】

2020年3月2日月曜日

プレイガイド

t f B! P L

アサシン使いだけど、中盤以降の試合を終わらせ方を教えてくれ【翻訳記事】

試合を畳みたいサモナー

やあみんな。僕はゼドやルブランのようなアサシンを使うのが大好きなサモナーだよ。
基本的に僕はアサシンを使っていることもあって、序盤から有利を広げるのはすごく得意だ。ソロキルもできるし、レーンも押し付けられ、インベードやオブジェクトファイトもきちんとこなせる。当然味方を助けるためのロームも定期的に行なっている。




でも唯一、ゲーム中盤以降どうやってゲームを畳めばいいかがわからないんだ。

例えば試合時間20分の間に集団戦でエースを取ったとしても、試合が終わることはめったにない。更に試合時間が長引くほど敵がスケーリングをしていくためどんどん自分の影響力がなくなっていく。

自分の影響力を少しでも維持するためにゼドのようなチャンピオンで有利を握った時は
敵を数人引きつけられるよう重要オブジェクトと逆側のレーンでスプリットプッシュを行うようにはしているんだ。

この戦術は機能する。でも同時に僕がいない場面での少数戦で味方が負けてしまって、敵のチームが育ってしまって僕が機能しなくなり、試合に負けることも多々あるんだ。

とにかく何が知りたいのかと言うと、どうすれば自分の有利をチーム全体に広げ、かつそれを長い間維持できるか、ということなんだ。誰か教えてくれないかな?



以下海外の反応

アサシン使い
まず有利を取ったらスカトルをできるだけ確保し、常に君がピックアップを何度もできるようディープワードを置いてとにかく視界を確保することを心がけるべきだ。

たとえピックアップができなくても敵のジャングルをどんどん奪っていって、重要オブジェクト付近を見に来た敵を狙い撃つのが効果的だよ。

あとは5 vs 5の集団戦をなるべく起こさないことかな。アサシンの試合後半での役割は孤立した敵をピックアップし、味方のジャングラーが安全にオブジェクトを確保できる状態をできるだけ多く作ることだ。

特に今の環境だと、ドラゴンソウルを入手する=勝利に近い。そしてドラゴンソウルを確保するためには各レーンに配置された1本目のタワーを破壊することも大事だ。

だから君がアサシンで有利を握ったなら、味方が可能な限り多くのオブジェクトを確保できるよう、”オブジェクトの安否を確認しにいくと君にキルされる”というプレッシャーを敵に植え付けるようにすれば、君とチームはより簡単に試合を終わらせられると思うよ。

アサシン使い2
アサシンを使っていたとしても、集団戦は絶対に避けられないものだから試合終盤の集団戦に置けるアサシンの心得を書き残しておくよ。

多くの人は集団戦において、アサシン=ADCとAPCをキルすると思いがちだけど、キルできるか否かはそこまで重要じゃないんだ。

大事なことは敵の構成にいるキャリーと呼ばれる存在に”フリーでダメージを出せる環境”を作らせないことだ。例えば集団戦で君がADCにオールインして相手にゾーニャを使わせたとしたら、その時点で君は一定の仕事をこなしたと言えるんだ。

そしてこの後に君がすべき仕事は、ゾーニャが切れた後のADCを守る可能性のある存在に狙いを変えることだ。

単純な例でわかりやすく説明していこう。

君がゼドでADCにゾーニャを使わせた後、ADCのサポートであるソナをキルしたとする。するとADCを守る手段がゼロになるため自動的に味方がADCをキルしやすくなるんだ。

こういった場面は特にプロシーンで多く見かける。だからもし君がアサシンで集団戦を行うなら、意固地にキャリー(MIDとADC)をキルすることだけ考えず、彼らを守るチャンピオンをキルすることも考えるべきだ。

そうすれば一番最初に述べた”敵のキャリーにフリーでダメージを出せる環境を作らせない”というアサシンにとって最も大きな仕事を自然とこなせるはずだよ。

まとめ

ゾーニャを使われた後もADCばっかり狙い続けるアサシン使いは私です・・・・。




オススメ記事

【意外とわからない】ADCで初手にドランシールドを積むべきタイミング【翻訳記事】

【駆け出しジャングラーに送る】快適なジャングル生活を送るために必要な22の基礎知識【翻訳記事】














ブログランキングに参加してます

このブログを検索

Twitter

共有する

フォローする

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

QooQ