トゥイッチが積むべきルーンはリーサルテンポじゃなくて、ヘイルブレードである【翻訳記事】

2020年3月7日土曜日

海外の話題

t f B! P L

トゥイッチが積むべきルーンはリーサルテンポじゃなくて、ヘイルブレードである【翻訳記事】

意外に高勝率なあのルーン

ご存知の通り、トゥイッチにとってメジャーなルーンはリーサルテンポorプレスアタックだ。しかしU.GGの統計情報によればリーサルテンポの勝率は51.25%、プレスアタックの勝率が51.3%である一方で

ヘイルブレードの勝率は56.1%と高い勝率を叩き出していることを発見したんだ。

もちろんヘイルブレードの起用率がたったの1.5と、メジャーじゃないルーン設定なのは理解しているんだけど、今回はヘイルブレードが何故リーサルテンポよりも優れているのかを述べていきたいと思うよ。



まずリーサルテンポというルーンは集団戦で強さを発揮するルーンだ。

しかしトゥイッチは残念ながら、リーサルテンポを発動するのがそこまで得意じゃないチャンピオンなんだ。何故かというとトゥイッチの集団戦での戦い方は、Qのステルスを駆使した奇襲からのUlt+AAが基本であるからだ。

リーサルテンポを発動するためには何かしらのダメージを敵に与えた後1.5秒ほど待たないといけない。

そしてトゥイッチのUltの持続時間はたったの5秒だけだから、リーサルテンポをルーンとして選択していた場合、3.5秒しかUltの増加ダメージを活かせなくなる。

一方ヘイルブレードの場合は敵に対する最初の3回の通常攻撃のASが大きく増加するため、ASの上がったAA(ULT付き)を即座に発動することができる。さらにパッシブとEのスタックをリーサルテンポのほうがより早く貯められるのもヘイルブレードの魅力だろう。

またヘイルブレードが覇道ルーンに属しているのも好印象だ。覇道ルーンにはサステインを上げる血の味わいや強欲な賞金首狩りがあり、それ以外にもUltを使いやすくする至極の賞金首狩りやバーストを上げるサドンインパクトなどのメタにあったスノーボール力を上げるルーンがあるのも大きな強みと言えるだろう。

要約:ヘイルブレードの優れている点

・AS増加効果を待たなくていい

・パッシブとEのスタックを貯めるスピードが早い

・覇道ルーンに属しているため、スノーボールを加速させるルーンを栄華より多く採用できる


以下海外の反応

オリアナ使い
今がバーストメタなのも、ヘイルブレードの勝率を助ける要因になってそうだね。何故なら今はとにかくダメージを出せば試合に勝てるからね!

ヴァルス使い
俺もトゥイッチにリーサルテンポ積むのがあんま好きじゃないわ。明らかにシナジーがない。

トゥイッチ使い
今のメタでダメージを出したいならリーサルテンポじゃなくて征服者に行くべきだろうね。理由は今の環境だと、リーサルテンポが発動し始める1.5秒後にはデスしているor集団戦に勝利しているかぐらい展開が早いからだよ。

あと一時期流行ったプレスアタックだけど、これはジャングル起用or絶対にレーンに勝てる場合に積むルーンかな。

そしてスレ主の主張しているヘイルブレードだけど、確かに強いと思うね。でもトゥイッチにとって栄華ルーンから得られる恩恵はかなりでかいから、どちらが強いのかを比較するのは少し難しいかな。

まとめ

ヘイルブレードは神ルーン

翻訳元:Why Hail of Blades Twitch is better then Lethal Tempo Twitch

オススメ記事

シーズン10でADCがランクを上げるために必要な6つのコツ【翻訳記事】

現環境においてアンブラルグレイブを積めないチャンピオンを使うということは大きな不利になりうる【翻訳記事】





ブログランキングに参加してます

このブログを検索

Twitter

共有する

フォローする

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

QooQ