普通のTOPレーナーがレンジド相手に勝つにはどうすればいいのか?【翻訳記事】

2020年3月22日日曜日

プレイガイド

t f B! P L

普通のTOPレーナーがレンジド相手に勝つにはどうすればいいのか?【翻訳記事】

はじめに

やあみんな。ここ最近対面がレンジドだった場合の味方のTOPを見て思ったことなんだけど、彼らは殆どの場合、ポークされまくるせいでCSが取れずにタワープレートを献上しているんだ。



仮にそれに対してガンクを刺して、助けたとしても有利不利がひっくり返ることはほぼない。更には俺がガンクを刺している間に相手がドラゴンを狩ってしまっている。

一方レンジドに一度もガンクを刺さずに放置していると、十分に経験値とゴールドを得られたおかげでレイトゲームには間違いなく化け物になる。そして不利を背負い続けた見方のTOPレーナーはレイトゲームになっても活躍することがない。

一体レンジドに対してどう立ちまわればいいのだろうか?

以下海外勢のアドバイスまとめ

トリンダメア使い
レンジド相手に普通のTOPレーナーが上手く立ち回るのはかなり難しい。だから僕らが出来ることは普段とは違ったビルドパスを取ることだ。

例えば

・初手アイテムはドランシールド
・ルーンのステータスボーナスはAD、AR、AR(APが相手ならAR2個)
・メインかサブに不滅を採用して、サステインを上げる息継ぎを積む
・ファーストリコール後にラッシュするのは忍者足袋
・とにかくCSじゃなくて経験値を多く取れるようにレーン戦を過ごす

といったことを実践するのが最善の方法だと思うよ。

セト使い
レンジド相手に対して普段通りに立ち回るのは不可能だから、とにかく生存し、経験値を取れるだけ取るスタイルでいくべきだと思うよ。

他にも対面次第だけど、最初に買うアイテムをブランブルベストや忍者足袋などの守備的なアイテムにすべきだ。

TOPレーナーにとって一番最悪なのはレーンから追い出されることだから、それを防げるように立ち回れば後半にチャンスがあるよ。

ダリウス使い
俺の場合だけど、レベル2~3になるまでとにかく経験値の確保と体力の維持にフォーカスすることかな。

体力の有利がそこまでついていなければ、ガンク合わせもとてもしやすいし、多くのレンジドはガンクに強くないからジャングラーもガンクも刺しやすい。

後は相手のTOPが何か分からないなら、素直にパンテオンのようなガンク合わせのしやすいチャンピオンをピックするのも一つの手だよ。

ナサス使い
ナサス、トリンダメア、パンテオンみたいな体力回復量の多いチャンピオンを使っているのであれば、再生の珠を3つ買って耐えまくる戦略が一番効果的だと思うよ。

ガレン使い
レンジド相手にはTOPレーナーがどうこうするんじゃなくて、ジャングラーやmidが何とかするべきだよ。考えてみてほしい。TOPに出張しているADC(ルシアンやカリスタ)が普段BOTでサポートと一緒にいるのは彼らが総じて脆いからだ。

だからそんな倒しやすい彼らを自己中心的な理由で放置するのは間違いなくジャングルとmidの責任だし、それに対してTOPに文句を言うのもナンセンスだ。

ドラゴンが湧いている時はしょうがないけど、このゲームは常にドラゴンが湧いているわけじゃないから、せめてその時ぐらいはTOPを助けるべきだよ。

ジャングルメイン
ジャングルメインだけど、レンジドが相手に来た時はTOPとジャングルが力を合わせて対処すべきなのは間違いない。だからレンジド相手にTOPレーナーがやるべきことは生き残ることは勿論だけど、ジャングルパスにワードを置く、他にもガンク合わせをしやすいように必要以上に敵ミニオンのウェーブを大きくしないことも大事だよ。

まとめ

どっちにしろ自分だけで勝つのはなかなか厳しい・・・。


おすすめ記事

【新メタ紹介】王剣イレリアの基本情報まとめ【翻訳記事】

【間違いなくクソ野郎】新フィドルスティックの印象的なセリフまとめ【翻訳記事】












ブログランキングに参加してます

このブログを検索

Twitter

共有する

フォローする

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

QooQ