マクロとミクロとは何なのだろうか?【翻訳記事】

2020年3月24日火曜日

プレイガイド

t f B! P L

マクロとミクロとは何なのだろうか?【翻訳記事】

はじめに

やあみんな。くだらない質問かもしれないけど、マクロやミクロって一体何なのかな?

僕は一応このゲームを結構プレイしていることもあってミクロはシャコ人形の巧みな操作みたいなハンドスキル。マクロはマップチェックやCSといった技術のことを指しているのはなんとなく分かるんだけど、今回改めてこの2つの要素について誰か解説してくれないかな?





以下海外勢の解説まとめ

ミクロとは

League of Legendsにおける”ミクロ”とは、基本的には個々のチャンピオンの能力と、その能力を使ってゲーム内で有利になるように動いたり、または有利を広げる行為を指す言葉である。

ミクロの具体例:主にチャンピオン操作

・CS技術
・カイティング/オーブウォーキング
・スキルショットの精度
・トレーディング
・ジャングルクリアおよびジャングルパス
・ドッジ技術(スキル回避)
・アウトプレイ
・メカニクス(インセクやリヴェンのAAキャンセルなど)

マクロとは

League of Legendsにおける”マクロ”とは、ゲーム中及びチャンピオンセレクト中(Ban/Pick)の際に得た情報と持っている知識を利用して、マップ全体で自分の有利を確保もしくは活用することにより、自分とチームメイトの有利と試合に勝利する確率を上げる行為を指す言葉である。

マクロの具体例:主にゴールドとマップ関連

・レーンスワップ(ローテーション)
・インベード
・ウェーブコントロール/フリーズ
・視界
・ビルドパス/アイテム選択
・オブジェクト確保
・ガンクルート
・リコールタイミング
・スプリットプッシュ

超大雑把に要約すると・・・・

ミクロは自分のゲーム内での筋力を使う行為で、マクロは自分のゲーム内での脳力(IQ)を使う行為である。そして基本的にミクロよりマクロの方が重要である。



大事なこと

・ミクロは微妙でもマクロがしっかりしていれば基本的には試合には勝ちやすい。だから基本的にマクロから勉強すべき。

・マクロを鍛えれば状況ごとに自分の取るべき正しい行為が分かるようになる
(ドラゴン判断、タワー獲得、積むべきアイテムなど)

・ミクロを鍛えればレーンや集団戦などの局面で敵に対して有利を取りやすくなる
(ラストヒット、スキルショット、トレードなど)

・マクロが大きなキャンバスだとすると、ミクロは絵を書くための絵具。マクロを使ってチームのこれから進む方向を決め、ミクロはそれを実現するために使う。

例:バロンナッシャーを確保したいから装備と視界を整える(マクロ)
バロン確保を邪魔しに来た敵陣営との集団戦を、スキルショットやフォーカスを駆使して勝利する(ミクロ)


まとめ

マクロを極めるとT1、ミクロを極めるとG2 eSportsになる(偏見)


おすすめ記事

ウェーブ管理についての基礎知識まとめ【翻訳記事】

【新メタ紹介】王剣イレリアの基本情報まとめ【翻訳記事】












ブログランキングに参加してます

このブログを検索

Twitter

共有する

フォローする

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

QooQ