エイトロックスがプロシーンで使われ続ける理由【翻訳記事】

2020年4月12日日曜日

海外の話題

t f B! P L

エイトロックスがプロシーンで使われ続ける理由【翻訳記事】

何故強いエイトロックス

プロシーンにおいてエイトロックスの何が強いのだろうか?ソロキューの統計を見てみても、彼の現在の勝率は49%にまで下がっているのに、彼は未だにプロシーンでピックの優先度の高いチャンピオンとして使われ続けている。



彼のスキル構成か、あるいは彼がブラインドで出しやすいという部分が評価されているのか・・・。 誰か理由を知っていたら教えてくれないかな?

海外勢によるエイトロックスがプロシーンで使われ続ける理由まとめ

エイトロックス使い
彼はプロのメタにおいて、明確なカウンターになるチャンピオンが少ないんだよ。そのおかげでブラインドでも安全に出せるし、かつレーンを最低でも互角の状態にとどめることが出来るんだ。

あとは集団戦でできることがかなり多いことかな。

エイトロックス使い2
・パッシブによってサステインが維持でき、かつ優れた割合ダメージ持っている

・CDRを積むだけで、強力なCC持ちのスキルを連発できること(Q1→Q2→Q3)

・ブリンクと当てやすいCCを低レベル時から持つことができるため、他のTOPレーナーと比べると序盤から有利を取ることがかなり容易

・アイテムによるパワースパイクを待つ必要がない(例:ガングプランクのシーンなど)

・Ultによる移動速度上昇とサステイン強化。これによって寄りがかなり速いため、サイドレーンを押す戦術(1・3・1や4・1)が使えるようになる&ジャングラーが敵ジャングルに入りやすくなる

・一度取った有利を手放しにくい&スノーボールを維持しやすい(スプリットと集団戦の両方で活躍できるから)

・例えレーンで不利を取ったとしても、Qのおかげで安全にファームしやすく、かつノックアップのおかげでガンク合わせが楽→有利を取り返す手段が残されている

・ブラッククリーバーとの強力なシナジー。ADスケールに優れたスキル構成

・Qのヒットボックスがかなり広いおかげで当てやすい。逆に敵からすると広いヒットボックスのせいで、完璧に避けることがかなり難しい。

以上の理由からブラインドであっても彼をピックするだけでかなりのメリットを得られるからプロたちは好んで彼を使い続けるんだよ。

エイトロックス使い3
ナーフされる前のアカリと似たような理由だよ。

1. 苦手な対面がかなり少ない

フィオラやジャックスそしてイレリアみたいなFeed or Carryみたいなチャンピオンは確実性がないからプロは使いたがらないんだよ。逆にエイトロックスはその点がかなり優秀なんだ。

2. 最強のブラインドピック

彼は殆どのメレーファイターとレンジドに対抗する手段(Qとパッシブ)を持っているおかげで、ブラインドで出しやすいんだ。考えてみてほしい。例え苦手なレンジドが対面に来たとしてもQ→E→Wで簡単にガンク合わせが出来るからね。

しかも今メタにいるレンジドたちは大抵べた足だからなおさら有利を取りやすいんだ。

3. どの構成にも合う

タイマン性能、サステイン、膨大なCCのおかげで彼には合わない構成がないといっても過言ではない。だから彼を出すだけでピックするジャングラーを自由に選ぶことができるんだ。

似たような扱いを受けているチャンピオンとしてガングプランクがいるけど、彼は序盤が弱すぎる&ガンク合わせをする手段がないんだ。その点エイトロックスはかなり優秀なんだよ。

4. スノーボールがしやすい

ご存知の通り、彼は有利を握ると集団戦でモンスターになるんだ。この点がフィオラやジャックスのような有利を握ったとしても集団戦が辛いチャンピオンと大きく異なる部分だね。しかも彼は腐っていても、ある程度のタンク性能とCCをチームに提供できるのが強力だね。

エイトロックス使い4
昨日のOrigen vs Rogueの試合で、エイトロックスはAAを一回入れるだけで700~900ぐらい回復したんだ。このサステインだけでも彼をピックする価値はあると思うよ。

まとめ

もう2年ぐらいはメタにいる気がする・・・。

翻訳元:Why is Aatrox so prominent in Pro?

おすすめ記事

【助けてくれ】LOLの中毒状態から抜け出す方法【翻訳記事】

カモフラージュ&ステルス&インビジブルに関する基礎知識まとめ【翻訳記事】
















ブログランキングに参加してます

このブログを検索

Twitter

共有する

フォローする

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

QooQ